名古屋の介護・医療業界における労務管理の専門サイトです

キャリアパス

キャリアパス

介護の現場で働く介護職員の方の処遇改善を図るため
平成29年4月1日から「介護職員処遇改善加算」の拡充が行なわれます。

平成29年4月から新設される「加算Ⅰ」を取得すれば
介護職員1人当たり月額3万7千円相当の加算が受け取れます。

従来の加算Ⅰを取得している場合は、月額平均1万円相当
介護職員の賃金を上げることができます。

新設される加算Ⅰを取得するには、
従来の加算Ⅰの要件に加えて
キャリアパス要件Ⅲを充たすことが必要となります。
キャリアパス要件Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ及び職場環境等要件を全て充たす)

加算の申請には
介護職員処遇改善計画書と就業規則・給与規程などの必要書類を
都道府県知事などへ届け出る必要があります。

介護職員処遇改善加算を取得するにあたっては
賃金改善等の処遇改善の内容等について、
雇用する全ての介護職員へ周知することが必要です。

キャリアパス要件

介護職員処遇改善加算の申請のために必要な要件は
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの3種類の要件があります。

Ⅰ…職位・職責・職務内容に応じた任用要件と賃金体系の整備をすること

Ⅱ…資質向上のための計画を策定して、研修の実施または研修の機会を設けること

Ⅲ…経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み
  一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組み
  を設けること。(新設)
 
 <例>
 ○ 「勤続年数」や「経験年数」などに応じて昇給する仕組み
 ○ 「介護福祉士」や「実務者研修修了者」などの取得に応じて昇給する仕組み
 ○ 「実技試験」や「人事評価」などの結果に基づき昇給する仕組み

職場環境等要件

賃金改善以外の処遇改善(職場環境の改善など)の取組を実施します。


介護職員処遇改善加算を取得するための整備については、おまかせください!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional