名古屋の介護・医療業界における労務管理の専門サイトです

がん治療と仕事の両立に関する調査全文

がん治療と仕事の両立に関する調査全文

三菱UFJリサーチ&コンサルティングは
「がん治療と仕事の両立に関する調査」結果全文を公開しました。

http://www.murc.jp/publicity/press_release/news_160516.pdf

今回、新たに発表した調査結果として、
がん罹患後の勤務先における待遇の変化や、
休業に関する状況、家族のサポートなどがあります。
その概要は以下です。

≪勤務先における待遇の変化≫

がん罹患後1年間で、
28%の人が給与の減少など
勤務先の待遇に関するネガティブな変化を経験していました。

また、罹患後に転職した人のうち、
18.2%が退職を促された経験を持っていることが分かりました。

≪休業取得・休業期間≫

罹患後1年間で、
8割強が「入院による治療と自宅療養のための休み」を取得しています。
最も割合が高いのは「1週間以上~1ヶ月未満」の休業期間で、4割強を占めます。

≪家族からのサポート≫

治療に際して「家族からのサポートは受けていない」人は35.4%。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional