名古屋の介護・医療業界における労務管理の専門サイトです

医師、看護師等の宿日直の許可基準について

医師、看護師等の宿日直の許可基準について

厚生労働省は7月
医師、看護師等の宿日直の許可基準について
通達を出しました。

医師等は医療法で宿直が義務付けされていますが
宿日直中に従事する業務は常態としてほとんど労働する必要のない業務を
許可対象としています。

特殊の措置を必要としない軽度または短時間の業務の
具体例を通達で示しています。

例えば
・休日・夜間に少数の軽症の外来患者に問診・診察等を行う
・かかりつけ患者の状態の変動に対応するため
 診察等や看護師に指示をする

こと等です。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional