名古屋の介護・医療業界における労務管理の専門サイトです

治療と仕事の両立のために必要なことは?

治療と仕事の両立のために必要なことは?

日本の労働者人口の3人に1人が病気を抱えて働いていますので、育児や介護以外でも両立支援が必要になります。

厚生労働省では、事業所における治療と仕事の両立のためのガイドラインを作成しています。
今回は社労士がガイドラインの内容に沿って、病気と治療の両立について解説しています。
両立支援のための助成金もございますので、ご活用をご検討ください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional