女性版骨太の方針を決定

政府は
女性活躍・男女共同参画の重点方針(女性版骨太の方針)の内容を決定し
女性の経済的自立などに向けた対応策や男女の賃金差について
常時雇用301人以上の企業に開示を義務づける方針を盛り込みました。

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kagayakujosei/dai12/siryou2.pdf

介護・医療業界でお困りの方へ

電話
労務サポートセンター愛知では、
申請代行だけでなく
就業規則作成、給与計算、ハラスメント対応の面で
長時間労働、人材不足の問題解決のため支援を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five + eight =