傷病手当金及び任意継続被保険者制度の見直し

厚生労働省から
「全世代対応型の社会保障制度を構築するための
健康保険法等の一部改正に関するQ&A」が公表されました。

この改正法の改正事項のうち
「傷病手当金及び任意継続被保険者制度の見直し」が
令和4年1月から施行され、その周知のため
具体的な取扱いをQ&Aとして整理したものです。

傷病手当金については支給期間の通算化が行われ
任意継続被保険者については任意の資格喪失の創設などが行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です